July 23, 2015

001

ゆうべは最後のタンゴ教室。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.12.11

0001_15


我々は早めに行ったので窓際の特等席。











0001_16


夜も更けて帰路に着いた












0001_17

遠くに大統領府(ピンクハウス)がピンクにライトアップ。色が少々品がない。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.12.11

0001_12

ブエノスアイレスも残り少なくなったので小山女史とプロジェクトの成功を祝って内輪だけで食事をした。
このプエルト・マデーロ地区は運河沿いに高級レストランが並ぶ。
プロジェクト開始時に故Prof河辺先生と一緒に行ったレストランで締めくくった。

優雅な帆船も停泊して雰囲気は非常に良い。



0001_13


ライトで良く見えないが、ライトの右に花火が上がってい

た。
まるでプロジェクトの成功を祝っているようだった。








0001_14

9時過ぎると店内は満員!














| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.12.9

0001_11


記念のお土産にワインを頂いた。
「LA LINDA marbec 2008」
LA LINDAは私の大好きな「Luiji Bosca」のセカンドラベルです。
ファーストラベルは飲み頃や温度管理が結構難しいところがありますが、セカンドラベルはファーストラベルよりも比較的手軽に美味しく飲めます。
製法はファーストラベルと同じなので、ボルドーのセカンドでも2~3万円前後します。...
帰国したらクリスマスにでも飲もうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.12.9

0001_5昨日、今回のプロジェクトで彼女達がいなかったら成功はなかったと言っても過言ではない情熱あふれるインストラクターの先生達と
お別れのランチを開催した。
皆さんをご主人同伴でご招待した。
会場はもちろん我々のアルゼンチン事務所の駐在員のご主人が務める日本料理店「睡蓮」。
祝日で本来は閉店なのだが、貸し切りで開けてくれた。...
彼女達は明るく、努力家で、チームワークも素晴らしく、何よりも児童生徒たちに対する愛情は世界トップクラスだ。

0001_10



0001_7

0001_8
































| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.12.8

0001_4

夕べ、いつものイタ飯屋に行って次の日曜日に帰国するとマッチェロに伝えたら、次はいつ来る?と言うので、もう来ることは無いだろうと伝えたら、ボトルにmacceloとサインをして、これを飲みながら自分を思い出してくれとワインを持ってきた。
アディオス アミーゴ !

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.12.7

0001


0001_2

20時過ぎにスペイン風の予約必須のうまい店。
このあと間もなく満杯になる。
結構年寄りのカップルが多い。




バレンシア風パエリア、小エビのニンニクオイル唐辛子風味、この後、白身魚のグリル。
ワインはルイジボスカの白。2014年ものなので、少々味も若かった。元気なお嬢さんってとこか。エビが絶品で、オイルはパンにも浸ける。帰ったら我が家でも・・・。

















0001_3

ホテルへ帰ってからルイジボスカのミドルクラスを軽く。
日本の土産にはルイジボスカ・マルベックの最高クラスを3本求めた。
暮れの家族旅行と正月はこれでOK!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2015

2014.12.7

001furorida001_15


アロハに短パンでクリスマスツリーの前に立つ。






















そこで寿司のテイクアウト。
味はまあまあ。
値段は102ペソ、1020円ってとこか。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.12.5

001seremo6


001seremo7スタッフスナップ


001seremo8


001seremo9001seremo10




















































真ん中の女性はエリート校の校長先生。その隣はこの学区を担当するスーパーバイザー。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.12.5

001seremo1


001seremo2
セレモニー開始












小山女史挨拶












001seremo3


001seremo4


001seremo5



























左から私、ブエノスアイレス市教育副大臣、同プロジェクト責任者カルロス、小山女史、駐亜日本大使館佐野公使、JICAアルゼンチン武田所長

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«2014.12.5